HOME > 観る・遊ぶ > 岩瀧寺

観る・遊ぶ

岩瀧寺

【丹波市観光100選】もみじの名所部門選定

弘仁年間(809~823)嵯峨天皇、住吉明神の霊夢により、弘法大師をこの地に巡錫せしめ、刺して坊舎を建立し、七堂伽藍を整備させられた。時代は下って天正時代の兵火により全山焼失し、慶長年間に至り、領主別所豊後守重公によって再建され、さらに宝暦五年、領主九鬼長門守隆巴公の発願により、護摩堂が再建され、重ねて喜永六年(1853)には九鬼長門守ならびに、織田出雲守により、篤信者とはかり、当山興隆に努められた。 またもみじの名所でもあり、予約で精進料理をいただく事もできる。

住 所 〒669-3642 兵庫県丹波市氷上町香良613-4
電話番号 0795-82-7675