HOME > 観る・遊ぶ > 俳人 細見綾子

観る・遊ぶ

俳人 細見綾子

【丹波市観光100選】歴史上の偉人部門選定

細見綾子は明治40年(1907)丹波市青垣町東芦田に生まれました。

日本女子大学を卒業後、結婚しますが若くして両親、夫を亡くしました。その後、自らも病魔と闘い療養生活を送りました。

俳人松瀬清々に師事し、その後俳句の世界で頭角を現していきました。

俳人の沢木欣一と結婚して、多くの俳句を詠みました。綾子の句は、丹波への望郷の思い込めた作品が多いと言われています。

昭和54年、俳句の世界では最高の賞とされる「蛇笏(だこつ)賞」を受賞し、平成9年9月6日90歳でその生涯を終えています。

 

住 所 〒669-3801 兵庫県丹波市青垣町東芦田1385
電話番号 0795-87-2222
営業時間 生家見学は完全予約制