HOME > 観る・遊ぶ > 深尾須磨子

観る・遊ぶ

深尾須磨子

【丹波市観光100選】歴史上の偉人部門選定

深尾須磨子は明治21年(1888年)11月18日に丹波市春日町下三井庄で7人兄弟の末っ子として生まれました。

京都菊花高等女学校卒業し、与謝野晶子に師事して第二期「明星」に参加。

抒情と知性の統一をめざしながら機知に富む社会批判をモチーフに加えるなど、詩風の変化がみられ、「牝鶏の視野」「永遠の郷愁」などの詩集を出版しました。


昭和49年(1974年)3月31日に85歳の生涯を終えるまで丹波春日の故郷をこよなく愛した偉大なる詩人です。

住 所 兵庫県丹波市春日町下三井庄