HOME > 観る・遊ぶ > 田艇吉・田健治郎

観る・遊ぶ

田艇吉・田健治郎

【丹波市観光100選】歴史上の偉人部門選定

田艇吉と田健治郎

田艇吉は嘉永5年(1852年)に、弟の田健治郎は安政2年(1855年)に
それぞれ丹波国氷上郡柏原藩領下小倉村、今の丹波市柏原町に生まれました。

兄の艇吉は衆議院議員として鐘ヶ坂隧道の開通や阪鶴鉄道の開通などに尽力し、多大な功績を残しました。
また、弟の健治郎は衆議院議員、貴族院議員、逓信大臣、司法大臣、農商務大臣、台湾総督などを歴任するなど、
政治家として活躍した功により男爵の爵位を授爵されました。

元禄時代の女流俳人で、同じく柏原町で生まれた田ステ女はこの二人の先祖になります。

 

 

住 所 兵庫県丹波市柏原町柏原