HOME > 観る・遊ぶ > 丹波竜発掘現場

観る・遊ぶ

丹波竜発掘現場

【丹波市観光100選】 公園・史跡・施設部門選定

JR下滝駅より徒歩で20分の河川敷で、白亜紀前期の泥岩層(約1億1千万年前)から

ティタノサウルス形類の肋骨などの化石数十点が確認されたと、平成19年1月3日記者発表があり

「丹波竜」と名付けられ、また学名は「タンバティタニス・アミキティアエ」となっています。

ここでは、現在までに約18,000点以上もの化石が確認されています。

住 所 兵庫県丹波市山南町上滝