HOME > イベント情報

イベント情報

2019年11月17日(日)
足利氏ゆかりの石龕寺 もみじ祭

 足利氏ゆかりの 石龕寺もみじ祭 

1117日() 開催

毎年、紅葉の時期に開催される「石龕寺もみじ祭」は今年で30回目を迎えます。
足利尊氏・義詮を先頭に、総勢60名の勇壮な武者の行列が祭を盛り上げます。

仁王門付近では、イベントやバザーが催され、境内では護摩供養・火渡りなどの伝統的な儀式も行われます。
「JAふれあい祭り」と同時開催で、毎年2,000人以上の来客で賑わいます。

 

当日は一般車進入禁止となりますので JA丹波ひかみ山南支店からの無料シャトルバスをご利用ください。
(*JR谷川駅よりJA山南支店までタクシーで10分*中国自動車道滝野社ICより30分)


日時: 11月17日(日)  9:00 am ~ 15:00 pm
住 所: 丹波市山南町岩屋2  (*JR谷川駅よりタクシーで10分*中国自動車道滝野社ICより30分)
入山料: 大人 300円
問合わせ/小川地域づくりセンター  0795-77-0044

  石龕寺を地図で確認→

 

2019年11月09日(土) ~ 2019年11月17日(日)
丹波 もみじめぐりバス 2019


  丹波 もみじめぐりバス 2019  

~ 今年は、JR福知山線 柏原(かいばら)駅スタートのバスツアーで もみじめぐり!


11月の紅葉時期の下記4日間限定で、丹波もみじの名刹をめぐる 『丹波もみじめぐりバス 2019』 が催行されます。
JR福知山線 柏原駅を起点に丹波市内のもみじの名所10ヶ寺のうちのいくつかのお寺をご参拝いただけます



催行日: 119日()・10日()・16日()・17日()  の4日間限定

コ ー ス: 下記の ABコース  ( 両コース共に事前のご予約が必要です )
      

コース A  柏原駅 == 高源寺 == 道の駅 あおがき == 道の駅 おばあちゃんの里 == 円通寺 == 達身寺 == 高山寺 == JR福知山線 石生駅

コース B  柏原駅 == 高山寺 == 円通寺 == 高源寺 == 石龕寺 == 道の駅 おばあちゃんの里 == 石龕寺 == JR福知山線 谷川駅
       ※ コースBの催行日は、10日(日)・16日(土)の2日間のみです。




主 催: たんば鉄道実行委員会

お申込み・お問合せ: (株)関西旅行社  0795-72-0325 /  FAX 0795-72-2416
                                                E-mail :
info@kansairyoko.co.jp

集合場所: JR福知山線 柏原駅
        
もみじめぐりバス2019 集合場所 JR柏原駅を地図で確認→

料 金  : 両コース共 おひとり様 2,400円 (食事は含まれておりません)
                      ※ 詳細は下記パンフレットをご参照ください



この秋は『もみじめぐりバス』で、出来る限り多くの丹波の紅葉をお楽しみください!


『丹波もみじめぐりバス』詳細パンフレット(PDF)はこちら→

丹波市 もみじ10ヶ寺の詳細情報はこちら

 

2019年11月16日(土) ~ 2019年11月24日(日)
第5回手仕事展×本上田邸

第5回丹波の手仕事展×本上田邸
 ~手仕事作家9名の秋の新作発表会~

2019年11月16(土)〜24(日)
 10:00~16:30 *入場無料

紅葉の季節に 手仕事作家の作品 と こだわりのお食事 を

 歴史あるお屋敷で ゆるりとお過ごし下さい。

場所:棚原本上田邸 兵庫県丹波市春日町棚原1220

主催: 丹波ものころネットワーク tel: 090-6668-1189

 

チラシ(表)はこちら  チラシ(裏)はこちら

出展者  

WOOD-TOP    (木工) 乾善弘

閑心窯      (陶芸) 大杉康伸

染織工房 こおり舎(染織) 原田雅代

工房木楽屋  (つる工芸) 永瀬水晴

双眸       (陶芸) 伊藤岱玲

丹波布工房 丹ぽぽ(染織) 村山誠子

(絵画) 池上典衣

(彫金) 三輪周太郎

TEAM ORA    (皮革)   藤原翔太

食のコーナー  

自家焙煎カフェ/全日

谷水農園の循環農法野菜/16~22日

棚原黒労会(つき立てお餅、野菜、もち米)/23・24日

平日お楽しみランチ/18~22日

土日ランチ

11/ 16(土)   小さな旅 丹波三宝ランチ 

  17(日)  Kitchin Mei ネオベジタリアン料理

  23(土)   ちゃぶ台Cafe  季節の野菜のほっこりランチプレート

    24(日)   そばんち 勉ちゃんの手打ち蕎麦

丹波でも貴重な古民家、本上田邸を使用するにあたって、どう使かっていくか
歴史の重みを大切にしながら、地域の発展を願い手仕事展を初めました。
今回は第五回という事で、より総合的に皆様に満足して頂けるように
新しい作家の展示、食の充実を図りました。
築125年のお屋敷の持つ気品と穏やかな空気の流れにゆっくりと浸って現在の手仕事とお食事をお楽しみ下さい。