HOME > イベント情報

イベント情報

2020年02月17日(月) ~ 2020年02月18日(火)
柏原厄除大祭

毎年2月17日、18日に厄除大祭が斎行されます。
18日午前0時、古式豊かな厄除神事「青山祭壇の儀」が行われ、
三たん一の厄神さんとして広く親しまれている柏原八幡宮は、この両日、多くの参拝客で賑わいます。
神社周辺には提灯や地元商店をはじめ市商工業者の露店などが並びお祭りムードを盛り上げてくれます。

【日時】 令和2年2月17日(月)・18日(火)

【場所】 柏原八幡宮周辺  丹波市柏原町柏原
        〇JR「柏原駅」から徒歩約5分
      〇舞鶴若狭自動車道「丹南篠山口IC」から約20分

【問合せ】丹波市観光協会 かいばら観光案内所
      TEL:0795-73-0303
  
               場所はこちら

 

2019年12月21日(土) ~ 2020年03月01日(日)
若きティラノサウルス ジェーン

丹波市山南町に分布する前期白亜紀の地層である篠山層群では、
2006年8月7日の丹波竜化石の発見を機に幾度も発掘調査が実施され、
これまでにティラノサウルスの歯化石を含む36,000点以上の化石が発見されています。
本展では、ティラノサウルス類発見10周年を記念し、
若きティラノサウルス(ジェーン)全身骨格に焦点を当て、
ティラノサウルス類の魅力に迫ります。

詳細チラシはこちらからご覧ください


特別展期間中には、ワークショップやセミナーを開催します。
ワークショップ・セミナーの開催予定はこちらから

(日時)  令和元年12月21日(土曜日)〜令和2年3月1日(日曜日)
      10時〜16時

(休館日) 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌平日)、年末年始(12月29日〜1月3日)

(入館料) 大人200円、小中学生100円
       ※兵庫県内の小中学生はココロンカードの提示で無料 ※団体割引、障害者割引あり

(問い合わせ先) 丹波市役所 恐竜課 ☎0795-77-1887

 

2020年02月17日(月) ~ 2020年02月18日(火)
阿陀岡神社厄除大祭

阿陀岡神社厄神大祭

厄除神事の他に、祈祷は17日(日)・18日(月)の両日受付しております。
境内では、うどん・おでん・お酒の店や、露天も多く出る予定です。


ご参拝のみなさま全員に神饒せんべいが授与され、福引も全員にあり

厄除け祈願の多くの方々で賑わいます。


【 日程 】 2月17日() 9:00~20:00
          2月18日(火) 9:00~14:00

【 会場 】 阿陀岡神社 丹波市春日町多利2467
     
JR黒井駅よりタクシーで10分
     
舞鶴若狭自動車道春日ICより車で約3KM
     
阿陀岡神社を地図で確認→

     丹波市青垣町西芦田541-1
【問合せ】あおがき観光案内所   0795-87-2222 
 

 

2020年02月17日(月)
寺内・小和田八幡神社 厄除大際

厄除大際

寺内・小和田八幡神社は、国の無形民俗文化財「青垣翁三番そう」で」広く知られている
神社です。この神社で毎年2月17日・18日に厄除大際が執り行われます。
 厄除ご祈祷は、宮司さんにより、神前において一人ひとり行われます。
また参拝者には甘酒がふるまわれ、ご祈祷お礼、破魔矢、各種のお守りなども販売しています。

ご家族へのお土産として酒まんじゅう、桜もちなども販売しておりますよ~~!!

 ご祈祷は一人ずつです。ご家族でお越しくださいね!!

 ご祈祷受付 17日 正午から午後10時まで
          18日 午前8時から午前11時まで

 ご祈祷料  3,500円(ご祈祷を受けられた方には、ご祈祷札・破魔矢が授与されます)


 実施期間  令和2217(月)正午から18(火)正午まで
         (夜通し・但しご祈祷は前記時間内)
  場所      寺内小和田八幡神社(青垣町沢野地内 寺内自治会集落の北) 

    住所】    丹波市青垣町沢野131番地  マップはこちらyes
 アクセス  北近畿豊岡自動車道 青垣IC下り、右へ約1KM(遠阪川沿を道なり約700m)    

   問合先】   丹波市青垣町西芦田541-1 
          あおがき観光案内所 0795-87-2222 

 


 

 

 

 

 

2020年01月11日(土) ~ 2020年03月08日(日)
特別展~つわものどもが夢の跡

黒井城は建武2年(1335)に築城されたと伝えられています。

戦国時代には赤井直正が城主となって悪右衛門を名乗りました。

明智光秀丹波攻めでは、「赤井の呼び込み戦法」で1度は光秀を敗走させましたが、
直正は天正6 (1578) 年に亡くなり、翌7年黒井城はついに落城しました。

今回の特別展では、この黒井城の歴史と城主・赤井氏・荻野氏について
地元に残る資料を中心にご紹介するとともに、
天下統一を目指してつわものどもが駆けぬけた夢の跡をたどります。 

開催期間:  令和2111日(土曜日)~38日(日曜日) 
  

場  所:  丹波市立春日歴史民俗資料館 (丹波市春日町黒井496-2)  場所はこちら

 

開館時間: 午前9時~午後5時 (入館は午後4時30分まで)


休館日 : 毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)
     (開催期間の前後、臨時休館します。/site/kyouiku/kasuga-rinjikyukan.html
 

入館料 :大人200円(150円)、中学生100円(70円)、小学生50円(30円)
     ココロンカード利用可、(  )20名以上団体割引 

 

※関連講座

  「赤井公招魂碑について」

   講 師 丹波市文化財保護審議会委員 山内順子

   と き  令和2年2月2日(日曜日)午後1時30分~

   ところ  春日住民センター 大会議室

チラシはこちら