HOME > 食べる・買う > なかで農場

食べる・買う

なかで農場

なかで農場
黒井城跡の麓から丹波大納言小豆を!~

大河ドラマでも舞台になっている丹波市春日町の黒井城、その麓で丹波大納言小豆を作っている なかで農場 です。

丹波大納言小豆は、さかのぼること400年、江戸時代から丹波地域で生産され、大納言小豆発祥の地とされています。 生産量は北海道につぐ丹波市。 品質・風味・味わい共に丹波ブランドとして認知されていますが、現在、産地は気候変動と担い手不足により生産量を維持するのが難しくなってきております。
そんな状況を打開すべく当農場は生産面積拡大と生産者増加を担い日々活動しております。


【赤鬼飯の誕生】
生産者と地元高校生がパッケージやネーミングを提案、パック赤飯「赤鬼飯」が誕生しました。 ( ※ 赤鬼とは、黒井城城主で明智光秀と戦った丹波の赤鬼 赤井直正 のこと ) 是非、この機会により多くの方に大納言小豆をご賞味いただきたいです。 歴史ある丹波大納言小豆を継承すべく、地域活性化と持続可能な農業を目指しております。
 

  • 丹波大納言小豆を贅沢に使用した赤飯
  •   地元高校生との打ち合わせ風景
  •     生産現場より
住 所 〒669-4141 兵庫県丹波市春日町黒井1844
電話番号 0795-74-0617
定休日 不定休
駐車場 有り
Webサイト https://www.amazon.co.jp/dp/B084JJSVH4/


丹波大納言小豆をふんだんに使用し、もち米が入ったもちもちとした食感が楽しい赤飯です。

【 赤鬼飯 販売店舗 】
丹波市観光協会 かいばら観光案内所 物産コーナー → アクセス
道の駅 丹波おばあちゃんの里 物産コーナー → アクセス
JA丹波ひかみ農協 とれたて野菜直売所内 → アクセス