HOME > 観る・遊ぶ > 折杉神社 粥占い神事

観る・遊ぶ

折杉神社 粥占い神事


古式ゆかしい伝統行事。 毎年2月3日の節分の日、折杉神社では伝統神事である 「粥占い」 が行われます。

13本の篠竹を鍋の中に入れ、粥と一緒に炊いて、篠竹の中に入った米粒の量で農作物の豊凶を占います。

併せて樫の木で作ったコマを12個焼き、焦げ具合で一年の天候を占う 「
丹波市指定民族芸能」です。

住 所 〒669-4345 兵庫県丹波市市島町徳尾 折杉神社(大杉ダム自然公園近く)
営業時間 毎年2月3日 催事